自己紹介−アクセサリー作家 Nami Masuda

2016年展示会に参加することになりました、増田奈美です。
今回、この展示会に参加するにあたり、簡単に自己紹介させていただきます!
考えてみれば今さらではありますが、ちょっとだけお付き合いいただけたらと思います。

 

1)自分の活動について

“A Loupe” という名前でアクセサリーのブランドを主催しています。
“Loupe” とはルーペ、つまり虫眼鏡。
アクセサリーが好きで、科学を愛し、モノ作りが生き甲斐な私が自然と行きついた活動です。

科学の分野はとっても興味深いモチーフがたくさんあります。
たとえばいま、おもに制作に活かしているのは細胞。
ご存知の通り、細胞はほとんどが目に見えないサイズにも関わらず、生命を構成するための情報や機能が詰まっています。

そんな科学の世界のモチーフを、形だけでなくその意味からもインスピレーションを受けて、アクセサリーを作っています。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-30-22-48-32

 

 

 

2)Me alice GRANDMAプロジェクトとの関わり方について

Me alice GRANDAでは、私が作ったアクセサリー達を使って新たな表現方法を見つけ、それを発表する場にしています。

さらに、ここではまったく違った分野のメンバーがいるので、一緒になにかを作ることで面白い発見ができるのも醍醐味。

20160731-img_9726

 

この写真は、スタイリング:秋山麻衣子さん、テキスタイル:木村文香さん、アクセサリー:私というメンバーで偶発的にできた作品。

かなりお気に入りです!

 

 

3)今回の展示会で試みていること

まず、作品に色をふんだんに取り入れること。
今までは色は控えめなものが多かったのですが、テーマに合わせて積極的に取り入れてみたいと思います。

次に、作品の展示方法をマンセル表色系を使うことで体系的にしてみること。
空間全体をカラフルに彩るので、WEEK 3 は異次元の空間になる、、はず!

 

 

それでは、展示会でお待ちしています!

TumblrTwitterPinterestFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です