心を満たす旅

20160715-1

 

空が高くなり、空気が澄んだ爽やかな日々が続く

この季節は旅に出るにはちょうどいい

でも果たして荷造りをして遠出をすることだけが旅なのだろうか

例えば頭の中で妄想するのも時間軸の旅と言えるのではないだろうか

妄想なら思うままになんだってできる

私は頭の中で心が求めている旅をしてみることにする

 

すっきりと起きる

観葉植物にお水をあげて

フルーツを使った朝食を食べながら好きな本を読む

そのあと少し散歩に出かけよう

爽やかな空気の中で金木犀の匂いをいっぱい吸い込む

木々の衣替えの様子を楽しみながらゆっくりと歩く

散歩から戻ってきたら、ランチの準備をしよう

ランチの間はあなたが訪ねてくることを考えながら、

どんなおもてなしをしようか、ドライフラワーを飾ろうか、

悩んでいる時間が幸せ

 

あなたと食卓を囲む

なんともなしに急にサバンナのライオンの話が登場したっていい

たわいもない話をだらだらする

そして、1日の最後はあなたと珈琲を飲む穏やかな時間がいい

 

 

なんだ

何気ない日常が

私の心を満たす旅だったんだ

 

 

 

—–

この文章は昨年のMeAliceGRANDMA展の際に、

野口さんの展示に合わせて書いたものです。

読んで下さった方からご好評をいただいたので、せっかくなので、世に出そうかと。

すでに懐かしいな〜!

 

TumblrTwitterPinterestFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です