Chapter5. 押しラッパー

scene3】押し寿司×パーティー  PM 13:00〜

 

撮影会もクライマックスを迎えています。

みんなの集中力もそろそろ限界。

6210

 

そんな時は!

るりちゃん作の「押しラップ」で みんな元気になってくれよな!

おし!もういっちょやってみっか!(悟空の声に変換してね)

 

 

〜DJほそ による 押しラップ〜

 

今日のために幾度と押した

押し留まらないこの思い

家族とランチ友達とディナー

そこにはいつも押し寿司がいた

 

この一押しにかける おもい

その一声が聞きたい うまい

 

押し広げよう 押し寿司セール

押し売りはしねぇ

押すのはミール

けど鳴るぜ お取り寄せコール

押し続ける 今日はオール

 

決め手はフレッシュ

見せるぜフィッシュ

混ぜるぜリーフ

魅惑のグリーン

あいだにつくだに挟み込み

クリームチーズが隠し味

思いは馳せる 味と彩り

最高の お仕上がり

 

鳴り止まない電話リザベーション

押しあげるマジでイマジネーション

狙うは押し寿司レボリューション

かますは昭和のジェネレーション

 

バウンズバウンズ

 

 

 

 

 

・・・・

るりちゃんと出会って七年目の初夏。

突如開花した才能に震えが止まらなかった。

 

撮影の2日ほど前の出来事。

「リリックが溢れてきて止まらないんだ」

 

そう言って るりちゃんはラップを刻んだんだ。

だからうどんを食べるのに1時間もかかってしまったんだ。

そんな夜があったっていいじゃないか。

(るりちゃんの本業はデザイナーです→前回の投稿をみてね)

 

おしゃれなことしかアップしてないミーアリスにラップのせて良いかな。笑

 

 

押し寿司を一緒にクリエイトしてる感が、ほんとに嬉しいYO!

思えば最初に押し寿司を押したあの日。

最初に食べてくれたのはこの方々でした。

S__13811720

そして撮ってくれた!

 

S__13811721

S__13811722

記念すべき押しアニバーサリー。

 

 

サンキュー!ちゃんるり!

oshizushi_making_015

 

 

さてと!撮影だ!

最後の力を振り絞ってパーティーシーン。

ここではみーんなに色んな手のポーズをお願いしていました。

 

 

手ってものすごく表情がでる。

どうやら仕草を表現する上では、手の角度がキモのようです。

 

おおおお楽しい雰囲気がでてる!

 

party16.5

 

 

 

 

林君も写ってるメイキング画像_9899

もちろんこのテーブルメイキングもセンスちゃんとキーマちゃんが一瞬にして作ったもの。

とにかく完成に到達するのが速い!

 

 

 

はい!ここで撮影終了です!

おつかれさまでした〜!

 

 

 

さて食べましょう!

この煮豚などのサイドメニューに意外と力を入れたりしてました。笑

林君も写ってるメイキング画像_8664

パーティーシーンのの後のリアルパーティーも実はすごく楽しみにしていました私!

 

 

oshizushi_making_026 oshizushi_making_028 oshizushi_making_029

 

最初はね、立食していたのですが

oshizushi_making_034 oshizushi_making_041 oshizushi_making_042 oshizushi_making_043 oshizushi_making_044

結果女子会になった笑。

 

 

 

 

林くん撮影の記念撮影。

 

すばらしい時間をともに作れたことに感謝です。

 

oshizushi_making_046

TumblrTwitterPinterestFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です