The 12th World – No.1

『12番目の世界』

プロップ&インテリアスタイリスト 秋山麻衣子と、アクセサリーメイカー増田奈美によるプロジェクト。

アクセサリーとスタイリングで表現した『12番目の世界』を、約月2回のペースで公開します。

現実世界とは異なる『12番目の世界』。

その不思議な世界をひとつづつ紐解いていきます。

 



 

 

ある日、『12番目の世界』という小さな看板のかかった古道具屋を見つけた。

何となく店内を見学し、外に出ようと扉を開けると、

そこに広がるのは元の街とは異なる風景だった。

 

何度も扉を開き直してみるが、元の世界は戻ってこない。

目の前に広がるのは、見たことのない石畳の道路。

カウンターの奥に座っているはずの店主らしき人物もいつの間にかいなくなっている。

そしてなぜだかわからないが、目の前の街が気になって仕方ない。

 

少しの間考えた後、一歩外に出てみた。

不安はない。

鞄の中を確認すると、そこにあるのはクッキーとノートとペン。

このあとのことはわからない。

しかし、この世界を知るために探検に行くことにした。

 

わたしは道中、発見したこと、見たこと、出会った人をノートに記録しようとを決めた。

 


 

研究ノート No.1

 

この世界では、土と水からアクセサリーが作られるらしい。

日々開発に精を出す人に出会った。

12th_001_01w

 

実験器具を使いながら、水と土の調合と温度の組み合せをたくさんのパターンで試している。

 

12th_001_03w

 

これができると、人々はよりアクセサリーを楽しむことができるのだとか。

 

12th_001_06w

 

どうやら、もう少しで出来上がりのよう。

さて、どんな人が身につけるのか。

 



 

 

アクセサリー 増田奈美

スタイリング  秋山麻衣子

 

TumblrTwitterPinterestFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です