mati matiのスタイリング撮影

2015年が終わる頃に。

ゼンリンが手がける文房具mati mati(まちまち)の企画チームからお話をいただきました。

内容は、今度発売する文房具のイメージ写真を撮ってくれないか?とのこと。

話によると、ゼンリンチームではステーショナリーを出すのがはじめてで、

今回は20代〜30代の女性社員によるプロジェクトチームを組み、

地図の会社ゼンリンらしく、地図柄をデザインに使い、

地域柄や街の特徴を汲み取った商品作りをしてきたとのこと。

Me alice GRANDMA プロジェクトのメンバーもちょうど20代〜30代から形成されており、妙に親近感が湧いたお話でした。

野口綾美と秋山麻衣子で写真の企画・スタイリング・撮影をさせていただきました。

 

ステーショナリーはクリアファイル、ノート、マスキングテープ、ブックマークの4商品で、

4つのカラーバリエーションの合計16商品。

カラーは丸の内(ピンク)、表参道(緑)、吉祥寺(黄)、福岡・天神(青)で形成されています。

20151227-20151227-CM4A7891

写真の雰囲気は女の子がオフィスシーンで使うような、

仕事帰りのプライベートな時間で使ってみるような、

様々なシーンを想定してラフを描いていきました。

6 9

16 19

27 30

37 40

43-2 43

 

さすがゼンリンなのは、柄っぽく見える地図のステーショナリーの全品、

単なる「地図っぽい」のではなく、ちゃんとした地図だということです。縮尺があっているのです。

なので、例えば待ち合わせはここにしよう〜という会話ができたり、

ここ行ったことある〜?という世間話も進んだりするかもしれません。

さてさて、写真は上のも合わせて、全部で10カット撮らせていただきました。

20151227-20151227-CM4A7879

まずはコレクションっぽく見えるバージョン。

mati mati っぽく、楽しさをイメージしています。

20151227-20151227-CM4A7917

このクリアファイルを見たときに真っ先にやりたい!と思った、女の子二人同士が話しているようなシーン。

ピンクは丸の内の地図柄なので、オフィスの中を想像した一枚です。

20151227-20151227-CM4A7920

黄色は吉祥寺。このノートパッドの用紙ですが、薄い色は昼間の地図。濃い色は夜の地図となっています。

写真上部の手裏剣はさりげなく、昼と夜の用紙を両方使っています。

20151227-20151227-CM4A7931

青は天神・福岡。地図の上にマスキングテープの地図。

かわいいだけじゃない。本当の地図なのだという主張をちらり。。

20151227-20151227-CM4A7904

緑は表参道。カード付きしおりは本を持って街にでる女性にぴったり。

20151227-20151227-CM4A7953

書類を挟む。

20151227-20151227-CM4A7963

貼ってメモをする。

20151227-20151227-CM4A7987

贈り物をする。

20151227-20151227-CM4A8006

メッセージを書く。

様々なシーンで使える楽しいステーショナリー。

 

普段のスタイリングとは違う、発色豊かなステーショナリーを扱うことができ、

私たちにとって、とても楽しい時間でした。

今回お声掛けいただいたmati mati の皆様、ありがとうございました。

20151227-20151227-CM4A7879

mati mati のステーショナリーはLOFT、または以下のオンラインショップで購入することができます。

http://www.zenrin.co.jp/goods/matimati/

TumblrTwitterPinterestFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です