(DM撮影)松野章弘展

シンプルで飽きのこない器を作る松野章弘さん。

2015年11月みずのそらで行われた展示に向けて、DM撮影に関わらせていただきました。

20151031-IMG_0038_1

ワイヤーワークは松野さんの奥様でもある森田節子さん。

お菓子は竹内よしこさん。

3人のコラボ展でもありました。

20151031-IMG_0063

スタイリング企画は野口綾美と秋山麻衣子で。

撮影当日は松野章弘さん、森田節子さん、野口綾美が不在で、

お菓子作家の竹内よしこさん、ディレクターの白水公康さん、秋山麻衣子の3人で挑んだ

少し心細い(笑)現場でした。

20151031-IMG_0065

竹内さんの作ったスコーン、パウンドケーキ、パン、グラノーラが並べられていくと、

松野さん器も本当に綺麗に映えます。

20151031-IMG_0072

一通りお皿にお菓子を盛った後は撮影方法について少しディスカッション。

今回は松野さんの器がメインなので、

食べ物をもりもりにみせるよりも、少し間を開けたほうが綺麗だという話になり・・。

目が行くところの間をつくりました。

20151031-IMG_0016_1

黒いバックで2バージョン。

20151031-IMG_0023_1

その後に白いバックも。

20151031-IMG_0032_2

本当に誤差ですが、パウンドケーキはいれるのかいれないのか?

バランス的にどっちがいいのか?微調整しながら撮影していきます。

お菓子も器も全部素敵なので本心は全部入れたいのですが、、

取捨選択しないといけないのが難しいところです。

20151031-IMG_0036_2

黒バックと白バックでは雰囲気も異なり、今回のイメージはどっちに近いか?

考えるのも一つ重大なテーマです。

ちなみに、写真をほかの人に見せるとフォークとナイフはグラフィックですか?とよく聞かれるのですが。

森田節子さんの美しいワイヤーワークです。左下の緑の果物も森田さんの作品です。

最後に、横からも1枚だけ撮影。

20151031-IMG_0037_1

松野さんの器は横からの見た目も綺麗で、

背の高い器の下部は色が濃く、質感がまた異なるのも是非見て欲しいところ。

さてさて、DM用に選ばれた写真はいかに。

遠隔操作で情報共有しながら、最終選定は松野さんと森田さんしていただきました。

結果はみずのそらのホームページで見ることができます。

http://www.mizunosora.com/event183.html

このような機会をいただけた皆様、ありがとうございました。

展示会場も松野さんの器をはじめ、森田さんのワイヤーワークが心地よく融合する空間となっていました。

奥のスペースで昼間はcafeとして竹内よしこさんのお菓子。

夜はbarとして松野さんが作る長野の郷土料理が出されました。

全て松野さんの器で食すことができる贅沢を堪能できました。

 

さらに、森田節子さん。

ちょうど2016.4.16~4.24までみずのそらで展示をしています。

「ツナガルヒロガル」尾形かなみ 森田節子 展

これもまたすてきな展示でした。

詳細はみずのそらHPにて。

http://www.mizunosora.com/event.html

——————————–—————————————————————-——————————-

上記写真は去年野口綾美と秋山麻衣子で行っていた期間限定(2015年4月〜2015年12月)

の作家スタイリングプロジェクトの一環として撮影させていただいたものです。

TumblrTwitterPinterestFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です